小学生

6年間長く使えます

女の子向けランドセルはたくさんありますが、デザインと同時に機能面や背負って負担にならないかどうかなどをしっかりと実際に見てから購入することをおすすめします。長く使うアイテムですので、納得してから購入しましょう。

頂いた金額に合わせて選ぶ

内祝

好みや予算に注目

赤ちゃんが生まれると、色々な方から出産祝いを頂きます。出産祝いとして贈られるプレゼントにも様々なものがありますが、定番なものとしてはおむつケーキやベビー用品、ベビーシューズなどが挙げられます。このような贈り物をもらった場合は、出産内祝いを贈る必要があるのです。出産内祝いとは、赤ちゃんが生まれたというおめでたいことを周りの方々におすそ分けするという意味合いがありました。しかし、最近では出産内祝いは出産祝いを頂いた方へのお返しとしての意味合いに変わってきています。出産内祝いをお返しする時期は、生後1ヶ月以内というのがマナーですが、産後すぐは新しい家族も増えて選ぶ時間が取れない場合もありますので、出産前からカタログなどを見て、大体どんなものがあるのかを検討しておくと良いでしょう。出産内祝いにふさわしい金額としては、頂いたお祝いの半額から3分の1程度とされています。出産内祝いに品物を選ぶ時は、相手の方の家族構成や好みなども考慮します。喜ばれるのは、いくつあっても困らないものや趣味に偏っていないものなどです。よく選ばれるものとしてタオルがありますが、これはどこの家庭でも必ず使うものですので、無難な贈り物になります。ですが、せっかく出産内祝いとしてお送りするのですから、ブランドものや高品質なものなど、特別感のあるものを贈ると、より一層喜ばれます。連名で出産祝いを頂いた際には、一人当たりにお返しする金額や安くなりますが、そんな時に便利なのがお菓子などの食べ物です。予算に合わせて選ぶことができますし、日持ちのするものを選んでおけば、頂いた方も困ることはないでしょう。名入れギフトの場合は、外側のパッケージに入れてもらえるサービスを選ぶとスマートです。

Cocoro Color

出産内祝いとして最適なギフトを販売している通販サイトがこちら!幸せな出来事があれば利用してみましょう。

お内裏様とお雛様

三段飾りが人気の理由

現在は三段飾りの雛人形の人気が高くなっていて、その理由は豪華さがありながら大きすぎないことが最大の理由です。店舗でも人気になっていることで展示数が多いので好みのものが見つけやすく、サイズに関してもコンパクトなものから大型のものまであります。

内祝い

出産したらやるべきこと

出産内祝いは、お祝いを頂いてなくても、子供が生まれたということを知らせるために贈るものです。ですので、子供の名前が入った日用品やお菓子などをオリジナルで作成することがおすすめです。また、ネット通販を使うと、より多くの商品から選べるので便利です。

親子

進学にあわせて探したい

女の子に進学のお祝いをしたい時はランドセルをプレゼントすると良いでしょう。ランドセルの平均相場額は四万円ほどですから、その価格帯の中で選びます。またカラーや重さなど女の子が好むものを贈るようにしましょう。こうした製品は長く使い続けることを前提にして探すことが大切です。

ひなまつり

コンパクトなタイプの物も

雛人形は、大きさが大事なのではなく、贈り先の部屋の大きさや生活形態に合わせてより良いものを選ぶことが重要です。コンパクトサイズの物や、夫婦雛などもありますので、相手のことを考えて贈るようにしましょう。

Copyright© 2018 出産内祝いの選び方と注意ポイント~喜色満面で喜ばれるギフト選び~ All Rights Reserved.