三段飾りが人気の理由

お内裏様とお雛様

選択肢が多い

女の子が誕生したら雛人形を購入する家庭が多いですが、最近では三段飾りの雛人形が人気になっています。昔からある七段飾りの雛人形は大きすぎて、マンションやアパートでは置き場所に困ってしまうため、男雛と女雛だけの親王飾りが人気になっていた時代もありました。しかし、二人だけの親王飾りでは寂しいことと少子化の影響で1人の女の子に多くの費用をかけることができるようになったことから、七段飾りよりコンパクトで豪華さもある三段飾りの雛人形が人気になっているのです。三段飾りの雛人形の構成は、一番上に男雛と女雛の親王飾り、二段目には三人官女が、そして三段目にはお道具や花飾りが一般的には配置されます。三人官女がいることが女の子にとって人気が高く、七段飾りになっても女雛は増えることありません。十二単の華やかさが目立つことも三段飾りの雛人形に人気が集まっている理由のひとつになっています。また、三段飾りの雛人形はスタンダードな配置はありますが、お飾りの選択肢が多く、選ぶ楽しみもあります。三段飾りの雛人形が売れ筋になっていることから店舗でも展示数が多いため、好みの雛人形を見つけやすくなっています。三段飾りが置きにくいアパートやマンションであっても、横幅が50cmのようなコンパクトな三段飾りの雛人形もあり、逆に横幅100cmを超える豪華なものもあるため、サイズのラインナップも多いことも人気の理由のひとつのなっています。

Copyright© 2018 出産内祝いの選び方と注意ポイント~喜色満面で喜ばれるギフト選び~ All Rights Reserved.